奇妙な食事会

私の妻の母親と父親、つまり義母と義父は妻が5歳の時に離婚しました。
妻とその姉は義母が引き取り、女手1つで育てられました。

義父にとって2度目、義母にとっては初めての結婚生活は7年で終了しましたが、義父はその後、2度結婚し、2度とも離婚してしまいました。
義父は4度結婚し、全て義父の浮気が原因で離婚しました。

現在は1人で暮らす義父ですが、年1度の楽しみがあります。
それは子どもを集めての食事会です。
総勢7人の腹違いの兄弟姉妹とその結婚相手と子どもが集まる壮大な食事会です。

最初聴いた時は、正直ドン引きしました。

私の両親も、父親の浮気が原因で離婚しており、私は母親に引き取られたのですが、離婚以来、父親とは全く会っていません。
風の噂で再婚したらしいのですが、当然その子どもと会うなんて考えられませんでした。

もちろんそれぞれの母親たちは参加しませんが、子どもたちは喜んで参加するそうです。

私は釈然とせず、気乗りしないまま初めての食事会に参加したのですが、和気あいあいとした雰囲気で、全くギスギスしていません。
義父の気さくな性格と、その場の雰囲気を良くできる天性の才能のおかげで、私も次第に打ち解けていきました。
そして、みんな、新参者の私を優しく迎えてくれました。

妻の腹違いの姉の旦那さんが、私に優しく話しかけてくれました。
「オレも最初はビックリしたけど、思ってた以上に楽しいでしょ?
お義父さんの人柄とそれを受け継いだ子どもの為せる技だよね。
ただ浮気性なのは真似されたら困るけどね。」
私は激しく同意しました。

義父は私に言いました。
「確かに非常識な生き方をしてきたから、嫁や子どもたちに迷惑をかけたけど、今この瞬間を見たら、良かったのかなと思える。
オレも一夫多妻制の世の中だったら、称賛されたのに。
生まれる時代を間違えたな。」
義父が、とてもあっけらかんと、無邪気に言ったので、私もそれもそうかなと思えるようになりました。

それ以来、私は毎年、この食事会に楽しく参加しています。
昨年、新たな仲間が加わりました。
妻の腹違いの妹が婚約者を連れてきたのです。
私は義兄が私にしてくれたように、少し引き気味の彼に話しかけ、もてなしました。

義父の浮気がなければ、出会うことのなかった兄弟姉妹たちは、私にとって大切な存在です。
そう考えると、浮気も良い側面があるのかなと考えてしまいます。

でも世間の夫婦は浮気に悩んだり、明らかにクロなのに浮気を自白させることができないといった悩みもあるようです。

Copyright浮気や不倫など男女関係の悩み. All Rights Reserved